忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涼しさと 寂しさと 夏の色さと

まぁ、タイトルは適当なんですけどね(´∀`)w

なんだかんだ忙しい土日で、結構体ぐったりだぁぁ!
てか夏だと余計に体力消耗しやすいからうっかりいつも通りのていでやってくと、気がついたら結構バテかけてたりする。しかも、分かってても直らないぜw

年取っt・・・げふんげふん
あ、いや、なんでもないさ。
若さゆえの不安定さがあんだよぉぉぉ(;´д`)!!!

・・・若さ、若さってなんだ~
・・・あきらめない ことさ☆

最近は寒い日とかあってあんまし夏っぽい雰囲気は全開じゃなかったけど、それでも緑は結構ぐんぐん成長するみたいで、いつも駅からアパートへと続く裏道の植物たちがやばいです。
どうやばいって、腰まであるし!!
でもやっぱり、目にも鮮やかなその深緑さや光を浴びたときのまぶしさは、きれいだなぁと思わずにはいられないのです(*^ω^)
森林公園近くにあるくせに『夏のお外イヤー』って行かなかったけど、いざ行くと、すごい気持ちいい!
夏なのに、涼しくて、空気がきれいで、高い木々に囲まれてると、自分はなんてちっぽけな存在なんだろうって思って、でもそれが、なんとなく活力になるのです!
母なる大地とはうまく言ったものなのだわ・・・(´_ゝ`)


でわでわ!


拍手

PR

テンポよく。

進む 進む 毎日 なのだわ

\(^0^)/ <ニッポンポン!!

最近日が経つのが早い気がする。めまぐるしいです。
今日はアレしたい。コレしたい。でもでもあっというまに時間は過ぎる。
誰だ早送りしてるの!や、やめろって(;・`д・)!!

とりあえずさっき頭痛が酷かったから薬飲んだんだけど、錠剤ってキライ。
いまだに錠剤がうまく飲み込めないんだぜ。
なんかこう、ごっくんする時のタイミングがつかめないというか、失敗したとき喉に貼りつくようなあの感覚がキライ、というか怖くてorz
小さい頃はジュースみたいな飲み薬だったのに、なんで大人?成長するとそれじゃダメなんだろ・・・不平等だよな・・・
薬を処方されるときの選択肢が錠剤か粉末の2択になってしまった時の絶望感と来たら・・・
高校生くらいからは錠剤しか選択肢なくて、辛かったなぁ(;´~`)
粉末ばっかり選んでたから、かかりつけのお医者さんに『いい加減錠剤に慣れようね』って言われたのを覚えてます。

もちろん病院系は大嫌いだったし、もともと病弱ではなかったからあまり行った経験はないんですけどね~
注射も大嫌い!点滴も、薬品のにおいも(;´д`)

いや、まぁ、こんなトラウマ話はいいとして!

文字だけどなんとなく彩が寂しいからイラストうp
e8f3e6e2.jpg

○落書き 雨色の森
もろに落書き、というか描き途中。SAIの水彩感を強めに出してみたくて、普段使わない筆を使って遊んでます。というかこの絵、結構前からちょびちょび描いてたけどひのめを見るのが今日とはな・・・

あと、お仕事履歴などでなんだか知らないうちに拍手も頂いていたみたいで・・・
なんか、本当に、すっごく・・・ ありがとうございますっ!
頑張らなきゃって思いますね!励みになります!

拍手もらってるとは思わなくて、今まで気づきませんでした・・・w
ごめんなさい!でも本当、ありがとうございます!
大好きだぜ~c( ◜ω◝ )っ❤

でわでわ!

拍手

ハリポタとコクリコ坂見てきたよーー!


うはっ∑(;゜д゜)!!

ネタばれはしない!でも心の叫びを叫ぶよ!!

まずはハリポタから・・・ゴホン。

(´இ~இ`)ぶわっ!!!ッ・・・・・・・ッ!!!

なんか、なんだかんだ自分もハリポタ大好きで、原作を読み続けただけに多々感慨深さがありまして。最終章だけあって、きりきりと胸が締め付けられるシーンが多くて、ホント泣きながら観てました。ネビルだけ別世界だったけどな・・・変な意味で。
分かってても泣ける。今までの彼らの冒険を頭のどこかで回想しつつ、原作を思い出しつつ、ただひたすら泣いて、苦しくなって、でもちょっぴり笑えて。
マクゴナガル先生のシーンや、ロンのお母さんのシーン、観てて爽快だったな、ちょっと、あっけなかったけど。
ベラトリックスは、すごく嫌いな死喰い人だけど、敵としてなんか好きだったなぁ・・・

やっぱり劇場版だから、色んなシーンのカットもあったし、ちょびっと変わってる部分とかもあった(些細だけど)。でも、劇場版は劇場版として、すばらしかったです。観てよかった。終わるのが悲しかった。劇場版の進行とともに、成長していく俳優人たちが大好きです。
・・・また観たいなぁ、ロンのカラダ笑

次は、コクリコ坂から の感想。
今回は監督が息子で、宮崎駿は脚本ですね。
なんか、上から目線で作品を批判するつもりはないけど、ゲド戦記よりは丁寧感があるというか、最後まで展開を楽しみに観れました。少女マンガ独特の甘酸っぱさとか、なんか見てて恥ずかしいぞ!的な部分とか、当時の時代背景とか自分は知らないけど、なんだかすごくわくわくして、あぁ青春だなぁって思ってました。分からないけど、浪漫ってこんな感じなんやなぁとかも思ったりw
少女マンガのべたな展開をたどるので、大抵結末は理解できちゃうんだけど、古きよき時代のどこかすがすがしい自由さ、奔放さ、制約とか、昭和の浪漫?を感じる港町の独特な雰囲気が、なんだか好きだなぁと感じました。サウンドにもすごいこだわってたし。あえて音を前面に出していた気がする。
観終わった後にちょっと虚しさを感じたのは、その時確かに映画の世界観に飲み込まれていたからだと思う。
自分は好きです。このアニメ。
原作と大分違ってたのはやっぱろびっくりしたけど。相変わらずだなぁwって感じ。

そんなこんなだった!観れてよかった!

姉と一緒に観にいったんだけど、その後かなり語り合いましたね~内容とか、感想とか(´ε` )
ほんっと楽しかった、リフレッシュできた!

最近色々あったし、そういうこともろもろたくさん相談もして、ちょっと楽になれました。
理解者というのは、大事だね。
世の中は複雑で難しいから、そのつど誰かと意見を交わすのはいいことだと思う。そして、こうやって自分の好きなことをして、リフレッシュしたり、経験値として蓄積することも。

すごく貴重な、休日だったなぁ。

よしよし、んじゃ次はお仕事報告なのです!
・・・その前に色々編集しないとなぁw

でわでわ!

拍手

睡魔、来たる

眠いーーーよーーぅ

でもでもー

いややっぱ寝よっかな・・・w

本日もイラストうpりるれりら
0907bdd3.png
○落書き 主人公キャラ
ちょっと、キャラデザを考えていて、固めるために描いてたラフです。
やっぱキャラを形成する上で顔って大事なのねってあらたまて実感なう。
なんか、こう、ね。あれなのよね、あれrrrrrrr
眠い、まじでぬい
高校生だから制服もかんがえなば。でもたのしいぜ!!!!!!
あと妖魔を考えるけど、それもけっこうたいへんだとおもったtのだぜ


ねる!!!!!!!



拍手

今週末が!

今週末は、ハリポタの最終章PARTⅡとコクリコ坂からが上映開始するんだぜ…!

うっふっふー(´∀`)

ふー・・・ふぅぅ・・・(´v`)

ふ・・・・(´ -_-)

見に行きたいなー
行けるかなー
あー あー あー ・・・

時間を作れてもお金がwwww
夏はエアコンで電気代が・・・!!アウアウ!!

悲しいかなこれが独り暮らしの運命というかなんというか。
自由を手に入れるための代価?いやいや自由とは名ばかりで、ただ、自分にうるさく言ってくる人がいなくなっただけ。しかもそんな人でも、いなければ寂しい。
まぁでもいまさら実家に戻りたくもないけどw

リフレッシュも大事だし、多分見に行く、行きたい、行きたいのぜ…!
そんで、ついでにペットショップを見に行ってわんにゃんたちにふるもっふにされてくるのだぐへへ…!!
愛らしい無垢な瞳で上目遣いで見られたらもぅッ…ッ!!!

前にペットショップ行ったときはフクロウがいて、あまりにも可愛くてずっと見つめあってたw
そしたら友達に「あるそらがフクロウと目で会話してるぞ!」って写メ撮られたっけなw
うちではペット禁止だから、そういう機会がすごく貴重なんだよなぁ(*^ω^)

そいや最近うちの近くのねこさんが発情期らしい。
夜中の2時くらいになると猫なで声?で鳴いてるwかわいいんだけどねw

本日はイラストうpするよー! …落書きだけど。

471495e0.jpg

○落書き「おにゃのこ」
きゅーとでせくすぃを意識して。というか、ネトゲの女性キャラってむちっとナイスバディが多いなって、そんなふうに感じたので、そんな感じを意識して描きました。
かなり誇張した遠近感デフォルメやでェ…
ネトゲキャラっぽく見えたら本望じゃ…!

よしよし本日もここまでー

でわでわ(´ω`)


拍手

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
==================
現在イラスト関連のお仕事募集中です!
==================

最新コメント

[07/03 arusora]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

●○●○●

クラウドソーシング「ランサーズ」